ニードル脱毛のメリット、デメリットって?詳しく聞かせて!

ニードル脱毛とは、毛根に医療用のハリを差し込んで微電流を流し、毛根にある毛母細胞を破壊する脱毛法です。ハリを毛に沿って挿入するので、5ミリから1センチ程度ムダ毛を伸ばした状態にして施術が行われます。
ハリを刺して、直接ムダ毛が生える毛根の組織を焼き切ってしまうので、様々ある脱毛方法の中でも確実にムダ毛を処理でき、永久脱毛の効果のある脱毛法だといわれています。

 

ニードル脱毛を行うメリットは、やはり脱毛効果の高さで、一本一本目でしっかりと確認しながら施術が行われるので確実に永久脱毛をしたい方にはおすすめです。
またレーザーを使った脱毛では、毛の黒色メラニン色素にレーザーが反応して熱を発生させ、毛根にダメージを与えるので、
ホクロやシミの部分に生えたムダ毛を処理したい時や日焼けをした状態では、火傷の恐れがあるので脱毛することができないのですが、
ニードル脱毛は、ホクロやシミ、日焼けなど肌の状態に関係なく、脱毛処理を行うことができるメリットがあります。
また、その場で脱毛を確認できるので効果が実感しやすいといったメリットもあります。

 

反対にデメリットとしては毛穴にハリを入れ電流を流すので、ハリを入れる時と電流を流す時にかなりの激痛が伴うことです。ですので、施術中に我慢ができずに途中でやめてしまう方も少なくありません。
また一本ずつ施術をするので、かなりの時間がかかりその分費用も高額になるのもデメリットの一つです。

 

ニードル脱毛のメリットとデメリットを考えると、背中やワキ、お腹など広い部分はレーザー脱毛で行い、
男性のひげやうなじなど細かいデザインが必要な部分はニードル脱毛で行うなど、それぞれ身体のパーツによって使い分けると良いでしょう。

You Might Also Like